PACKAGE

​WEBサイト構築

マーケティング人材育成

日本唯一のクラファン®︎研究機関がついに展開!

テストマーケティング

▶︎DX

▶︎ECプラットフォーム

 

これまでのWEBサイトを作っただけでは売れない悩みの解消をサポートします

 

 

 0から1を生み出す新プロジェクトは、このテストマーケティング▶︎DX▶︎ECプラットフォーム流れを1つのWEBサイトを巧みに使い分けながら分析し方向性を定めていく必要があります。利用しやすい決済方法から、SNS連携、海外販売対応まで、新プロジェクトにかける夢とミッションをフルサポート致します。

 

 また、クラファン®︎コンサル大学だからできる、WEBサイトを作っただけでは終わらせないための、マーケティング人材育成プログラムや、1年間のコンサルティングでもサポートしながら、ECを順調に回す仕組みを創るプログラムです。

WEB2.jpeg
プレゼンテーション7.jpg
特 徴 ①     WEB・ECサイトの構築
    新プロジェクトのための、ユーザー目線のストーリーで共感しやすいWEBサイトを構築し、クラウドファンディング前にはLPとして「見える化」し、テストマーケティング後はショップ導入でECサイトとしても展開できるよう、サイト構築致します。
  顧客を認知から予約購入にへと導くための、マーケティングフローを作ります。
特 徴 ②   DX/マーケティング人材育成

 DX/マーケティング人材育成プログラム(クラウドファンディングコンサルタント®︎資格6ヶ月)を導入します。新プロジェクトの0から1の立ち上げから、的確なテストマーケティングを行い、経営戦略ができるようになるための人材育成プログラムです。呼称認定プログラムですので、試験合格後はクラウドファンディングコンサルタント®︎として認定いたします。(認定資格者120名在籍)

 例えば、プロジェクトと並行して、経営者1名と社員1名が資格を受講。自社でも、ファン構築・共感するストーリー、コミュニティー構築ができるスキルを身に付けることができます。

 クラファン®︎・クラウドファンディングコンサルタント®︎は弊社の商標登録です。

特 徴 ③   コンサルティングサポート
    コンサルティング(12ヶ月)により、特徴①の効果的な利用を促進し、特徴②で学ぶ経営者・責任者がよりスムーズに取り組めるよう、導入初年度をサポートします。プロのコンサルタントが導入初年度を伴奏することで、テストマーケティングの分析から経営戦略を作り、顧客管理や商品のブランディング・PRができることで見込み顧客への効率的なアプローチが可能になり、日々の業務の効率化と生産性の向上にも繋がります。
事例紹介

 愛媛県に内子町石畳という人口270名の農村地があります。過疎化が進み、30年後には99人になるとの予測がでている村で、7名の栗農家と3名のスイーツチームが「農業」×「地方創生」×「クラウドファンディング」の挑戦をし、そのストーリーを展開し、その後はECサイトで販売をするまでWEBプロセスを5つのSTEPでご紹介します。

STEP5

IMG-7187.jpg

​ECプラットフォーム

利用ツール:STORES

 

 

 ファンの意見を取り入れ、取り寄せてでも、ぜひ食べたい!と思えるスイーツをいつでも「購入」できるホームです。WEB構築プロセスの中ではSTEP5、一番最後になります。

 このようなサイトを創るためには、テストマーケティング前からの仕込みが9割以上

​ なぜなら、ECプラットホームは、多額の制作費をかけ、美しく作っただけでは売れないからです。

​ では、このようなECプラットホームが制作しただけではなく、セグメントに訴求し機能するようになるまでの、最もローリスク・ハイリターンなSTEPをご紹介します。

STEP1

​応援グループ

​招待▶︎共創

利用ツール:Facebookグループ

人が何かを購入するときの心理は「注意」▶︎「関心」▶︎「欲求」▶︎「行動」

集客の4つのステップは下記の4つになります。

①出会う

②仲良くなる

③共感する

④応援購入する

​応援グループという「特別な場所に招待」することで、出会った人と仲良くなり、共に創る過程を共有します。

STEP2

​ランディングページ

​見える化▶︎認知

利用ツール:ペライチ

 ランディング(Landing)は「着地」という意味ですから、「ランディングページ=はじめて見たユーザーが着地する先のWebページ」です。

 はじめて見たユーザーに、売上につながるアクションをしてもらうことが目的ですので、認知してもらう商品・サービスの訴求を行い、コンバージョン(事前連絡の申込み・応援ページへの案内などのアクション)を促します。

 ランディングページでコンバージョン率を最大化できるように、情報が確定したものから1枚の縦に長いWebページにまとめます。

 

STEP3

​テストマーケティング

​共感▶︎応援購入

利用ツール:クラウドファンディングサイト

 30日から45日間かけて、テストマーケティングを行います。

この期間中に、下記のようなことが可能です。

⬜︎  テストマーケティング・

⬜︎ 予約販売

⬜︎ 販売ルート開拓

⬜︎  技術支援

⬜︎ サービス支援

⬜︎ コラボレーション(飲食とメロン)

⬜︎   集客

⬜︎ ファンの囲い込み

⬜︎  社会的信用

⬜︎ ブランド

⬜︎  融資・投資

STEP4

​顧客管理システム

​信頼▶︎コミュニティー構築

利用ツール:リザーブストック

 テストマーケティングを通してできたファンと信頼とコミュニティーの構築を目指します。「メールマガジン」では、悩みの解消につながる役立つ情報や有益なコンテンツに商品の宣伝を織り交ぜながら、定期的にメールを送信して行きます。

 

「ステップメール」では、ストーリ仕立ての連続メール講座に有益な情報を盛り込んで作成して、読者へ自動送信して行きます。

 

 商品に興味がある方が「メール」を読み続け、その方のタイミングでECサイトで商品を購入するという効果的なマーケティングが可能になります。

 

 「アンケート機能」では、顧客の意見を取り入れ、回答者を自動的に「メールマガジン」や「ステップメール」へと登録。さらに読者の行動を把握できる機能により、開封した日時や、開封時にクリックした商品などの情報など、マーケティングに活用できる情報を検知することができます。

 事例として紹介したプロジェクトは、1年を迎える現在は1300名のコミュニティーが構築されています。弊社のトップコンサルがコンサルティングを行ったテストマーケティングでは、目標金額は30万円で開催期間は45日。村の人口の4.3倍多い1163人の支援者から、1000万円以上の予約購入がありました。

 2回目以降のテストマーケティングでは、資格で身に付けたスキルを元に、小規模なテストマーケティングを自分たちでできるようになっています。テストマーケティングの後は、ECプラットホームへと商品を移し、本格販売を行っています。

 新プロジェクトを、このようなSTEPでトータルサポートができるのが、日本唯一のクラウドファンディング専門機関、弊社のWEBサイト構築&マーケティング人材育成プログラムです

WEWB1.jpeg
コンピュータープロセッサー

ECサイトのセキュリティ対策

・制作コンテンツに関しては、FDAがございます。

・不正アクセスの可能性がある場合は、直ちに連絡し対処します

・ウィルスの可能性がある場合は、直ちに連絡し対処します

・セキュリティ管理情報の保護管理は担当のみが行います

・ユーザーデータの保護管理は担当のみが管理し厳守します

・ユーザー認証は利用の基準に従います

・サイト運営におけるセキュリティマネジメントを行います

​担当より

  弊社は、元々コンサルティングの会社ですので、日頃から新プロジェクトに関してのWEB制作依頼があります。普段は、多額の負担がある状況でご案内していました。補助金・助成金の申請も含めてサポートすることで、これまで、ハードルが高いと思っていた中小企業様が、利用しやすくなります。

また、弊社は、中小企業アドバイザー(中小機構)が2名在籍しておりますので、積極的に必要とされる方にご紹介していきたいと思います。

野口みき / クラファン総研株式会社取締役・クラウドファンディングコンサルタント®︎中小企業アドバイザー(中小機構)

ITツール1.jpg
ビデオ撮影

CREATIVE

 新プロジェクトで、テストマーケティングをする上で、欠かせないクリエイティブでお困り民様へ

 

 見ただけで欲しくなる!という、人の心を動かすためには、共感されるストーリー、写真や動画の撮影・編集、キャッチコピーなど、様々な想像力が要になります。

 

各分野のプロフェッショナルが、クリエティブをサポートします

コンピュターを使う

ライティング

プロジェクトページの原稿および

プレスリリース原稿執筆

動画制作

​動画制作

コンセプトが伝わる

動画の編集制作

新聞を読んでいる

​プレスリリース代行

元マスコミ出身者が記事を作成

配信先を選定してリリースします

街のスカイラインを見下ろすオフィスの女性

​広告代行

AIのアルゴリズムを元に

​セグメントを分析します

お気軽にご相談ください

メールや30分無料相談でいつでもお問合せください。

 日本の中小企業が持つポテンシャルは、ブラッシュアップすれば、世界に誇るJAPANブランドになります。生産物の一つ一つに感動のストーリーがたくさんあり、舞台裏には、職人の生粋ないき生き様、それを守る地域の人々の思い、こだわりの生産法や自然との共創、挑戦や後継人材育成の困難があったり。都心の人は、都心や会社、家族間で心身の不可を感じて、リフレッシュの場を求めていたり。そのような、「場所」と「人」を、個々のセグメントを絞ることで、必要な方に情報を届け、悩みを解消できるコミュニティーこそが、中小企業社の製品をブランディングすることになります。WEBページを通し、全国に広める醍醐味を分かち合い、商流と収益の向上に貢献できれば光栄です。